スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Rab Ne Bana Di Jodi』

毎日寒いです。
英語学校は先週金曜日からお休み。

本当は主人も今週休暇なのですが、仕事が山積みで全然お休みが取れません。
アメリカは祝日が少ないのにほとんどが出張でつぶれているし
日本がお休みの時はこちらで通常勤務。
働きづめで体が心配です。

今日も会議があるとのことだったので私は映画を見に行くことにしました。
『Rab Ne Bana Di Jodi』というインド映画。
TVでCMやメイキングが頻繁に放送されていたので、かれこれひと月以上も前から
楽しみに待っていた映画です。
さすがシリコンバレーとあって、近所のシネコンで1、2本は必ずヒンディー語映画が上映されています。
インド映画好きの私にはとても恵まれた環境です^^。

で、見ていて気がついたこと。
英語学校で時々話すインド人の男の子が最近やたらと別れ際に
「Don't say goodbye」
というのを不思議に思っていたのですが、どうやら
「Don't say goodbye phir milenge chalte chalte」
という映画のセリフを真似していたのだと思うのです。

要は「さよならと言わないで。また会おうと言ってくれ」ということなのですが
そんなの映画見てないとわからないじゃない。。
しかも映画見ない人には一生わからないじゃない。。

何度もそのセリフが出てくるたびに、ああ。。と苦笑い。

映画の方は音楽よし、ダンスよし、俳優よし、ストーリーよしで
とても楽しむことができました。

やっぱり映画は劇場の大画面で見るのが一番です。

スポンサーサイト

COMMENTS

台詞

彼はこの台詞を真似していたのかもしれませんね。だったらそう説明してくれたらいいのに。

私、初めて「Don't say bye」と言われた時、悩みましたよ。しかもその日は「See you」もあまりよくないという感じだったし・・・翌日理由を聞こうと思ったのですが、私が途中まで言ったところで話を遮られてしまい、結局わからなかったのです。

年明けに是非彼に聞いてみてくださいよ。

sunny95054さんへ

そう。。説明してくれればよかったのに。(もしくはしてたのかも。。?)
やっぱり彼の英語を聴き取れてなかったのかしら。。

”映画の中でシク教のお寺や街並みが沢山見られるよ”と嬉しそうに語っていたので映画の話をしたかったのでしょうね。
年明けにこたえてあげよう。
 

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。