スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's Skate!

今日はスケートをしてきました♪
人生2度目、16年ぶりのチャレンジです。
少し前に知り合ったフランス人のお友達が教えてくれる、というので
連れて行ってもらいました。

さすがに日曜日のスケート場とあって大盛況。
親子連れ満載でした。

そんな中、恐る恐る氷の上へ出たでのですが
レンタルシューズはくるぶしにあたって痛いし重いし、バランスは取れないし
とても滑る所ではなく、彼女の手を握り締めてひたすらついて行くのがやっと。

が、しばらく経つといくつか基本の技を教えてくれました。
脚をクロスしながら大きな円をかいて滑る、後ろ向きに滑る&スピンの3つ。

スピンでは
「手は振り回さないで。バレエと同じよ。ホールドして」
「頭を振り回さない。まっすぐ立ったまま回る」
「靴でブレーキをかけない」

脚クロスでは
「上半身を円の内側へ向けてひねる」
「手は前後に開く」
「前からクロスして後ろの足は前足と平行に戻す」
「膝をもっと曲げる」

等々、「excellent!」「much better!」と励ましながら丁寧に教えてくれました。
全然出来なかったんですけどねー。。
特に「後ろ向き」に関してはどうして進むのかわからなかった。
押してもらわないと、ただのカニ歩きになっちゃう。

ひざのクッションを使うのはバレエと同じみたい。
だけど、普段滑らないようリノリウムの上で摩擦を使ってふんばって踊っているから
”滑る”ということが身体には理解できなかったらしい。
どうしても無意識のうちにブレーキをかけていたのはよくわかった。
力を抜けばもっと気持ちよく滑れたんだろうなぁ。。

時々お手本をみせてくれる友達は「プロ?」と思うくらい美しかったです。
「スパイラル見たい♪」
のリクエストにも快く応じてくれて、いつもTVで見ているような優雅なアラベスクスパイラル(しかも長時間ぐらつくこともなく。。)を見せてくれました。
その他軽々とステップもこなしていました。

それもそのはず。
子供のころからずっとやっていて、現在はロシア人の元チャンピオンから個人指導を受けているとのこと。
以前仕事でドイツに住んでいた時はコーチが見つからなかったので、自分で振付を考えて
友人に撮影してもらったものを見て練習を重ねていたそうです。
すごいわ。。

一時間ほど滑り、pablic sessionはあっという間に終わってしまったのでした。

バレエの方が絶対簡単。。
だって自分の力で立ってればいいんだもん。

というのが正直な感想です。
彼女は「バレエの方が難しい!」というんだけど。
とにかく日々のトレーニングが必須、練習をさぼると出来なくなる、というのは同じですね。

帰り際、「今日はつまらなかったでしょ?ゴメンね。。」というと
(しかもyou're boringと言ってしまった。。)

「そんなことないよ。教えるの大好きなの!ドイツでは子供たちに教えていたんだよ。
 来月また一緒に滑ろうね♪」
との返事でした。

会うたびにその温かくて寛大な人柄に敬服してしまいます。
私のカタコトイングリッシュもちゃんと聞きとって、意味を汲み取ってくれます。
間違っていたらちゃんと訂正もしてくれます。
伝えたいことは山のようにあるのに、いつも気の利いた言葉が見つからなくて
困ります。

スケートに関しては、もうちょっと滑れるようになりたい。
休暇中は友達はみんな旅行か帰省、主人も仕事なのでダウンタウンのリンクにでも行って
練習しようかな。
次は靴ずれで皮がめくれないように分厚い靴下をはいて。

 
スポンサーサイト

COMMENTS

スケート!?

近所にスケートリンクがあるんですか?知りませんでした。サンノゼダウンタウン辺りかしら・・・?

You are boring.と言ってしまったんですね。いつものJasminさんなら絶対に間違えないでしょうに・・・
私も以前、英語の先生に酷いことを言ったことがあるんです。「恥ずかしい」と言いたかったのに「あなたは恥です。」と言ってしまいました。。。Excuse meと言われ間違えに気づき焦りました。
英語って難しいですね。

sunny95054さんへ

1月初旬までpaseo de san antonioすぐ近くのunder the stars and palm trees at Downtown Ice という特設リンクで滑ることができますよ。
ライトレールのチケットがあると2ドル割り引いてくれるみたい。
一度行ってみますか?

boringについてはホントにゴメンナサイ。。と思いましたよ。。
正反対のこと言ってしまったので。
恥ずかしい、も一瞬考えちゃいますよね。
でも話していると正しい英語か確認する時間がないんです。
言ってから”しまった。。。”と思うことばかり。
文法なんてキレイサッパリ飛んで行く。。
でも失敗したらしっかり記憶には残りますよね^^;

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。