スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュロン?

月曜日は頭の中が英語に切り替わるのにちょっと時間がかかります。

授業開始後しばらくして先生がジュロン、ジュロンと言っていたのですが
最初は全く分からず。(ジュロン・バードパーク?なんて思ってしまった。。。)
周りの人たちも意味が分からず、大騒ぎに。。

で、中国人の電子辞書を借りて調べると、ナルホドよくわかりました。

Gerund = 動名詞 でした。

そういえばLike+~ingとかそんな練習をやってた^^;

”あ~動名詞ね!わかった~!!!”と言うと

”やっとわかってくれた~?時間がかかったわね!私疲れちゃった~!”と先生。

先生の言っていることがわかるのは

”今何をしているか”わかっている + 日本でみっちり文法事項をたたきこまれた
から理解できるのよね。

知らない言葉が出てくると、英語で説明されても???な時があります。
説明の英語が更に理解できなかったりもします。

gerundはみんなも全然わかってなくて、おかしかった^^;

時々中国人の辞書を借りて調べますが、漢字のおかげでほとんどの言葉を理解できます。
動名詞は全く同じ表記なのですね。
ドウミーチー、なんて言ってました。
日本語でも全く同じように書くんだよー、というとみんな面白がっていました。

不思議なのは、ペラペラ流暢にしゃべっている人でも文法を理解していないこと。
日本人は全く逆ですよね。

やはり英語は英語で学んだ方が”使える言葉”になると思います。
日本の先生もジャパニーズイングリッシュでもいいから英語で教えればいいのに。。
なんて思いました。

文法OKとはいってもだいぶ忘れてますねー。
懐かしかったり、新鮮だったり。。。

実践で英語を勉強する日々がやってくるなんて思ってもいませんでした。

もっと色んな事を話したいな♪
 
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。