スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きのレッスン

朝眠かったけど。。がんばって起きました。
初めてのIntermediate/Advancedクラスにチャレンジするため。

続きを読む »

スポンサーサイト

お寿司屋さんにて

今日は友達とランチしてきました。
昨年クリスマス前に会って以来ひと月ぶりの再会です。

続きを読む »

Intermediate 2

2度目のIntermediate。
今朝は少し早めに起きてしっかり朝ごはんを食べていきました。

どこかで見た人がいる。。と思ったら
以前クラスを受けた事のある”超エレガント”な男性の先生でした。
とても控え目に端でレッスンに参加していました。
先生も練習必要なんだよね。

先週よりは慣れたかなぁ?と思いきや
バーのメニューはまたしても足がもつれてました。
短いアンシェヌマンなのになぜ覚えにくいのでしょう。。。

でも嬉しいことに先生は私の名前ちゃんと覚えていてくれて
いくつかアドバイスをくれました。

「フラッペの時に下を向いていたので顔をあげて」
「ジュテの時に左、右と移動しないでまっすぐ上に飛ぶ」
「ピケターンの時に床を蹴った後の足先が伸びていない」
ピケは2回目の時もずっと見ていてくれて「much better」と声が飛んできました。

センターのメニューで生徒のできが悪いものがあると2週にわたってやるようです。
「時間がなくなっちゃうから来週またやろうね」と言っていました。

それからこのクラスは回転系のコンビネーションが出てくるので楽しい。
ピルエット⇒ピケアンデオール2回⇒ピケアンデダン3回⇒ストゥニュー⇒最後のポーズ
でした。
もっともっと踊りたいなぁ。

レッスン回数を増やしたいのはヤマヤマなのですが、
左膝の後ろに違和感があったのが、痛くてストレッチが出来なくなってしまいました。
火曜日にbiginnerを受けた時に脚をひっぱり過ぎたようです。
”今日は体が柔らかいなぁ。。”なんて思ってやり過ぎたのが原因ですね。
曲げても伸ばしても痛い。
筋かな。
日本にいた時のように気軽に整骨院や病院に行けないのが難点。
来週は様子見の週になりそうです。

終了後にほんの少しだけトウシューズをはいてみました。
体が引き上がってとても気持ちよかった♪
この半年全然足を通していなかったので指のマメなどはすっかり消滅していました。

普段のクラスでもポワントで練習している方がちらほらいます。
バーだけ、とか全部ドゥミでメニューをこなしていたりと自由にカスタマイズしているみたい。

トウシューズ。。沢山持ってきたんだ^^。
だからいっぱいレッスンに出たい。

どうかブランクを開けずに練習ができますように。
 

『Take-out Thali』

先日Trader Joe'sでおもしろいインドカレーセットを見つけたので、本日の夕食にしてみました。
インド映画を見た後はやっぱりカレーが食べたくなるんですよ。
『Take-out Thali』というご飯とルーのセットです。

001_convert_20090124143721.jpg

中はレトルトのパウチが3つ。
2人分のカレー2種類とバスマティライスです。

003_convert_20090124143829.jpg

熱湯で5分温めるか、袋に切り込みを入れて電子レンジでもOKです。

盛りつけはこんな感じ。
意外とカレーが緩かった。

005_convert_20090124143902.jpg

そしてバスマティライスは固めでパサパサでした。
お米命の私には。。厳しいな。
これは電子レンジで温めた方がよかったかもしれません。
味はそんなに濃くなく、塩辛すぎず。ぼちぼちですね。
左のグリンピース&ポテトのカレーが若干辛めです。

お皿を洗う時にお水で流すだけでもサっと汚れが取れました。
これには安心。
だいたいカレーの後は洗剤多めに使って洗わないといけないでしょ。
たぶん体にも優しいと思います。
Product of Indiaです。

さて。
ダメ押しにもう1本インド映画を片付けたら明日のレッスンに備えて
早めに寝ますー。
 

『Chandni Chowk to China』

ここ数日雨が降っています。
とても乾燥がひどいので雨をずいぶん待っていたのですが、
降ったら降ったで気が滅入りますね。

今朝は行く途中でレッスンを諦めてしまいました。
でもって学校にも行く気も起きなかった。
なので。。
劇場に行って映画を見てきました。

mt065875H1.jpg
『Chandni Chowk to China』というインド映画です。
コメディ&アクションのかなり話題作になっていた作品で、前々から楽しみにしていました。
物語の舞台は中国。
大半はアクションシーンだったような。(見ていて痛かった)
まあまあおもしろかったです。

そして本日2本目はコレ。自宅にてDVD鑑賞。

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション [DVD]Blades of Glory
(2008/05/23)
ウィル・フェレルジョン・ヘダー

商品詳細を見る

日本で見逃して以来ずっと見たかった映画です。
何といっても主演のウィル・フェレルが可笑しいの。
スケートの振付がすごーく変で笑えました。
大爆笑で腹筋が筋肉痛になりそうです。
彼とペアのパートナーも練習を積んで自分で滑っているんだとか。
それだけでも感心です。

お下品なセリフや痛いシーンが多いのがビックリでしたが
英語字幕でも十分楽しめました^^。

Intermediate

今日はIntermediateのクラスへ参加してみました。
バレエよりも。。朝起きるのがしんどかった。
9:00開始のクラスです。
ほとんど食事もとれなかったので、体が目覚めたのはセンターの終盤辺りでした。

さて、またまた初めての先生です。
ウォームアップの動きなどはルーチンでやっているものがあるらしく
私の顔を見ながらゆっくりと説明をしてくれました。

が、

バーは正直言って全然ついていけませんでした。
難しいパはなかったんですけどね。
まわりの色んな人を見ながらがんばって真似したのですが
みんなちょっとずつ違う動きをしていて。。誰をお手本にしようか困った。
一番出来なかったパの時には他の人たちも足がもつれていたらしく
先生が私の前の人に”彼女はあなたの真似をしてたのよ”と言っていて。。苦笑いでした。

センターの頃にはやっと頭が目覚め出して調子が上がってきました。
ジャンプ系のパは気持が高揚して楽しい。
今まで嫌いだったグラン・パデシャも最近好きになってきました。
飛ぶ、というよりふわりと浮くような感覚で出来た気がします。

アンシェヌマンは全体的に短めでした。
どれもあっという間に終わってしまうのが残念。
難易度はクラスのレベル名よりも参加する生徒の顔ぶれによって変わるようです。

他にもクラスが沢山あるので、一つずつチャレンジしていくのが楽しみです。
  

shampoo&conditioner

日本から持ってきた愛用のLUXがもうすぐなくなってしまうので
初めてアメリカのシャンプー&リンスを使ってみることにしました。

028_convert_20090116154125.jpg

お値段かなり安め。

使ってみた感想です。
シャンプーは髪がきしきししますね。
でもリンスは意外としっとり。
Tea Treeの香りがすっきりしていて使い心地はまずまずです。
 

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

記録ストップ

初めて英語学校をサボりました。
昨年9月から通い始めて早4か月半。。。
一度も休まずに行きました。
っていうか他にやることがなかったというのが正しいか。。

今日も授業に出るつもりで早めに家を出て図書館へ行ったのです。
30分ほど時間があったので”フランス語の文法でも勉強してみるか。。”と
ノートに書き始めたらテンションが上がってしまい
学校へ向かう時間にはパワー全開状態。。

せっかく集中しているのに中断したくなくて授業出席記録は諦めることにしました。
このまま行けば半年位は休まず通えそうだったんですけどねー。

それに
ひとつ頭を悩ませている事があって。。
人間関係についてなんですけど。

今後も毎日会う人に傷つけず、気を悪くしないようにお断りの意思を伝えるって
とても難しいですね。
しかも自分から話を振っておいて、迷惑に思うんだから尚更気をもみます。
毎日いいセリフはないかと一生懸命英作文しているんですが
いざ目の前にすると言えない。。。
それもあって行くのをやめてしまいました。


文法の方は2時間半動詞の変化&練習問題をやって力尽きました。
机にじーっと座っているのは本当に疲れます。
帰りの電車では爆睡でした。

動いたりしゃべったりしながらの方がきっと頭に入るでしょう。
気候がよくなってきたので芝生の上に寝ころんで外の空気を吸いながら
やるのもいいかもしれません。

気候と言えば、家の中は80Fもあるのですが、今朝見たニュースでは
中西部は寒波の影響でマイナス数十℃だと言っていました。
すごい差ですね。
  

初めての××

初めての。。という事が今日は沢山ありました。

まずは友達が車での通学にデビューしたこと♪
運転できない私からすると大大大尊敬です。
その通学初日に助手席に同乗させてもらいました。

Expresswayに入るまで少々車が多かったものの道中はほとんで空いていて
平和なドライブでした^^。
ありがとうございました!


そしてもう一つのはESLのクラスに新入生が入ってきたこと。
うちのクラスは人数が少ない上に、たまに入って来る新しい人も一時帰国したりすぐにやめてしまったりで、なかなか居つかないのです。
今日入ってきた3人は会話も文法も上のクラスにいけそうなくらいの方でした。
授業の後半にパートナーになった中国人の女性はめずらしく他人に興味を持ってくれる人だったので、話がはずんで楽しかったです。

というのも学校で知り合う人はよっぽど話が合うか、気が合う、ということがなければ
はっきり言って疎遠なんですよね。
普通の雑談をするには語学力が足りなかったり、同じ国の人同士が固まったり等々
つとめて人間関係を広げようとしない限りは他の国の人と話す機会は得られません。
まあ。。それでもがんばって話している方だと思うけど。

明るい人が増えてクラスが楽しくなるといいな。
そして消えないでほしいな。。。^^;


それからもう一つの”初めて。。”は本日最もしんどいメニューとなりました。

 

続きを読む »

Today's Lesson

気持ちいい週末です。
カリフォルニアらしい爽やかさが戻ってきました。
今日は窓を全開にしても暖かかった。
風が心地いいの♪

さて本日のレッスン。
先週とは違う代行の先生でした。

体の柔らかそうなマッチョマン。
ナイキのランニングシャツにスニーカー。
「ボクのレッスンはクレイジーなんだ」だって。
確かに体力的に疲れる動きが多かったような。。。

けれどターンアウトがきれいで、沢山のアドバイスをくれる先生でした。
特に「顔のまわりのスペースを確保して」と何度も言っていました。
つまりアンオーの際にひじを内側に入れるな、ということです。
センターではクロワゼでタンデュをする時に上半身をひねって、
腕を開き、顔も斜め横に向けて、とのことでした。

その他ジャンプの際に気がついたこと。
試しに脱力して飛んでみたの。
そしたら体が軽くて膝への負担も少なくなったような気がしました。
無駄な力を使わないようにすること、その際に腹筋、側近で支えて上半身がぐらつかないようにすること等々、体の使い方を考えながらレッスンができました。

実はクリスマスにNYへ行って、そのついでにレッスンを受けてきたのですが
全然体が動かなかった上に、アンシェヌマンが全然頭に入ってこなかった、ということがありました。
何か月もレッスンなまけていたのでしょうがないんですけどね。
それもあってbiginningからやり直しています。

今の教室はなんだかとても居心地がいいです。
知っている顔も徐々に増えてきてリラックスしてレッスンに臨めるようになりました。

”どこかで見たことがあるなぁ。。”という東洋系の方がいたのですが
よくよく考えてみると以前別の教室で一緒になった人でした。
センターの時に「素敵なレオタードねぇ」と話しかけてきたので
「一度お会いしたことがありますね。私を覚えていますか?」と聞いたら
あっさり「NO」と言われてしまいました。
終了後も少しお話したら、なんとほぼ毎日レッスンに出ているとのことでした。
すごい。。かなりお年を召しているように思えましたが。。

そしてもう一つ思ったこと。
日本のレオタードっておしゃれ。
生地、デザイン、色、他のウエアとの組み合わせなどとても考えて作られているんだと思います。
長らく箪笥のこやしになっていた私のレッスンウエアもやっと出番が回ってきたかな。
なんて。

今週は別のクラスにも行けるといいな♪
  

図書館へ行こう♪

今日は図書館を2ヵ所ハシゴしてきました。

というのも。。予約していたDVDが、
待ちに待ったコレ↓が届いたのです~。

Ugly Betty: Complete Second Season (5pc) [DVD] [Import]Ugly Betty: Complete Second Season (5pc) [DVD] [Import]
(2008/09/09)
America FerreraEric Mabius

商品詳細を見る


といっても、日本語字幕はナシ。
かろうじて英語字幕で理解。。してるとは思うけど。
ドラマが面白いのでなんとかついていってます。

そして今日はMilpitasの図書館が新しくオープン。
初日とあって沢山の家族連れで賑わっていました。

022_convert_20090111161809.jpg

もちろん建物も内部もピカピカ。
スペースがゆったりとってあって居心地のいい図書館でした。

バレエ関係はどうかな。。と見ていたらこちらの本がありました。

Ballet for Dummies (--for Dummies)Ballet for Dummies (--for Dummies)
(2003/10/03)
Scott SpeckEvelyn Cisneros

商品詳細を見る


いわゆるhow toもので、写真入りでパの説明が書かれています。
英語でレッスンを受けるのに役立ちそう。
後半はパ・ド・ドゥや作品、振付家の解説もついていてなかなか楽しい本です。

その他、パリオペの『白鳥の湖』やインド古典舞踊のDVDも借りてきました。

こちらの図書館は書籍はもちろんのこと、CDやDVDも充実しているので
よく利用しています。
システムに関しては日本よりずっと合理的。
貸出、返却は機械を通して自分でやるのです。
貸し出し中のものや他館のものは予約を入れておけば、利用可能になった時にメールで連絡を受けて所定の棚に置いてもらえます。
とても便利です。

映画好きの私には天国のような環境です。
さすがシリコンバレーとあって、世界中の映画がDVDで見られます。
英語以外のものはほとんど寄付なんでしょうか。。

目標『映画1日1本』も夢ではないですね^^。
 

初レッスン

あけましておめでとうございます。
皆様素敵なお正月を過ごされましたでしょうか?

私はこの年末年始ですっかり英語忘れました。。^^;
明日からまた学校が始まるんですけどね。
教室へ入った途端頭がフリーズしそうです。

さて本日はめでたく初レッスン参加してきました。
年末に新しく開拓したバレエ教室です。
アメリカに来た当初から存在は知っていたのですが
何かと足が向かずレッスンを受けるまでなんと5か月もかかってしまいました。

でも。。待った価値はあった♪

先週、今日と2つの異なったレベルのクラスを受けました。
どちらも先生がユニークで楽しかった。
ビギナーの方はとてもエレガントな男性の先生。

自己紹介をする際に「英語はよくわかりません」
と言ったら
「大丈夫。ボクはフランス語をしゃべるから。なんて。。冗談だよ。ウフッ」
だって。
なんだか中性的な魅力を持った方でした。
とろけそうなスマイルが印象的。

体も筋肉がしっかりついているのに、しなやかで優雅なの。
アンシェヌマンがとても美しい。
センターレッスンではドンキのアダージオの音楽に簡単な振りをつけてくれました。

帰り道、以前彼の舞台を見たことを思い出しました。
そう。。あのとろけそうな笑顔で元気いっぱいに踊ってました。


そして今日のレッスンは初中級のクラス。
先生はバリバリしゃべる男性の先生です。

生徒数がとても多く、人気のクラスだったようです。
開始前、
「初めて見る顔がいるぞ。名前は?」
と聞かれました。
センターの最中にも何か聞かれました。
「初めのクラスはどうだ?」的な事を言っていたんだろう思うのですが
英語で話しかけられるのは未だに苦手です。
アンシェヌマンとバレエ用語はサクっと頭に入ってくるんだけどなぁ。。

内容はそう複雑ではなく、でもアチュチュードターンなども出てきて
刺激があって楽しかった。
着替える時に他の生徒さんと話もできて嬉しかった。
やっと。。
やっと落ち着くところが見つかった。
それもあって心安らかに年を越すことができたのです。

最初に登録の申請をした時には事務の方が学校の施設を案内してくれました。
こんな対応をしてくれたところは初めて。
先生と生徒のコミュニケーションもちゃんとあるし。
(たまにバレエを心底愛しているけど人間には全く興味ない先生っているでしょ。。?)

レッスンは毎日あるので、だんだん参加する回数を増やしていけたらと思っています。
問題は物理的な。。通うのが不便なところです。
最初に行った日は朝10時前にでて、帰宅したのが5時前でした。
車で行くと片道15分なんですけどね。。
バレエ以前の問題だわ。

夏までに動ける体を作って、ポワントも馴らしていかないと。
トウシューズはもう半年間はいてないのです。
目標が盛り沢山ですね。

私のバレエライフ、第5章のスタートです。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。