スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7か月ぶりのポワント

久しぶりにレッスンでポワントをはきました♪
日本を離れて以来、実に7か月振りです。
いつも参加しているIntermediateはそんなに高度なことはやらないので
バーもセンターもずっとポワントで通しました。

というのも今日はレッスン場に30分前に着いたのです。
そのわけは後で書くとして。。

ほとんど誰も入ってこない更衣室でゆっくりと着替え、
巻爪防止の処理をして足の指にテープを巻いて、髪をアップにして。と
30分あるとのんびり準備ができます。
いつも3分前位にダッシュでかけこむから最後まで調子が上がらないのよね。。
ちゃんとウォーミングアップをしたら体が柔らかくなったようで動きやすかったです。

ポワントをはくと一気に20数センチ身長が高くなるのでとても見晴らしがよくなります。
おなかをキュっと引き上げるとまるで雲の上にいるみたいに感じるのです。
気持ちよかった♪

でも、アレグロとグランワルツはちょっと難儀だったかな。
靴の底が固い分気になってずっと音に遅れていました。
その上パドブレとバランセで、”どこでフルポワントになるんだっけ。。”
って考えながらやっていたら、こんがらがってしまいました。
最後のグランワルツでは先生に”グランパディシャの前のパドブレはドゥミでいいからね”と
言われてホっ^^;。

「グランバットマンの時に肩があばれないように」
「左回りのピケアンデオールの時にパッセの足を開いてね」
が本日の注意事項でした。

土曜の中級以外には平日に1、2日Int/Advのクラスを受けるようにしていますが、
この2つのレベルの差はかなり大きいです。

まずメンバーの体型が全然違っているのです。
プロもびっくりな美しい人がいて。。。
一人「憧れの君」が出来てしまった♪
身長の高いショートヘアの金髪の女性です。ちょっと男前な感じの人。

レッスン内容がけっこう難しい&英語が未だによくわからないので
目の保養ができるのが何気に救われる^^;
中級はダブルが回れる人がほとんどいないのに、ひとつ上になるとグランフェッテを
ぐるんぐるん回る人が一気に増えます。
壁は大きい。。

さて、今朝レッスン場に早く着いた理由はというと。。

我が家に新しい車がやって来たのです。(朝一で納車でした)
昨日、主人が突然車を買ってきて。。もうビックリです。
私的にはボコボコにしてもいいボロい車でよかったんだけど。。
まさか新車が来るとは。(てっきり自転車が届くものだと思っていた。。)

しばらくバタバタするので車に乗るのは少し先になるかとは思いますが。
先延ばしにしたいような、自由に動き回りたいような。。
複雑な心境です。
    
スポンサーサイト

早起きのレッスン

朝眠かったけど。。がんばって起きました。
初めてのIntermediate/Advancedクラスにチャレンジするため。

続きを読む »

Intermediate 2

2度目のIntermediate。
今朝は少し早めに起きてしっかり朝ごはんを食べていきました。

どこかで見た人がいる。。と思ったら
以前クラスを受けた事のある”超エレガント”な男性の先生でした。
とても控え目に端でレッスンに参加していました。
先生も練習必要なんだよね。

先週よりは慣れたかなぁ?と思いきや
バーのメニューはまたしても足がもつれてました。
短いアンシェヌマンなのになぜ覚えにくいのでしょう。。。

でも嬉しいことに先生は私の名前ちゃんと覚えていてくれて
いくつかアドバイスをくれました。

「フラッペの時に下を向いていたので顔をあげて」
「ジュテの時に左、右と移動しないでまっすぐ上に飛ぶ」
「ピケターンの時に床を蹴った後の足先が伸びていない」
ピケは2回目の時もずっと見ていてくれて「much better」と声が飛んできました。

センターのメニューで生徒のできが悪いものがあると2週にわたってやるようです。
「時間がなくなっちゃうから来週またやろうね」と言っていました。

それからこのクラスは回転系のコンビネーションが出てくるので楽しい。
ピルエット⇒ピケアンデオール2回⇒ピケアンデダン3回⇒ストゥニュー⇒最後のポーズ
でした。
もっともっと踊りたいなぁ。

レッスン回数を増やしたいのはヤマヤマなのですが、
左膝の後ろに違和感があったのが、痛くてストレッチが出来なくなってしまいました。
火曜日にbiginnerを受けた時に脚をひっぱり過ぎたようです。
”今日は体が柔らかいなぁ。。”なんて思ってやり過ぎたのが原因ですね。
曲げても伸ばしても痛い。
筋かな。
日本にいた時のように気軽に整骨院や病院に行けないのが難点。
来週は様子見の週になりそうです。

終了後にほんの少しだけトウシューズをはいてみました。
体が引き上がってとても気持ちよかった♪
この半年全然足を通していなかったので指のマメなどはすっかり消滅していました。

普段のクラスでもポワントで練習している方がちらほらいます。
バーだけ、とか全部ドゥミでメニューをこなしていたりと自由にカスタマイズしているみたい。

トウシューズ。。沢山持ってきたんだ^^。
だからいっぱいレッスンに出たい。

どうかブランクを開けずに練習ができますように。
 

Intermediate

今日はIntermediateのクラスへ参加してみました。
バレエよりも。。朝起きるのがしんどかった。
9:00開始のクラスです。
ほとんど食事もとれなかったので、体が目覚めたのはセンターの終盤辺りでした。

さて、またまた初めての先生です。
ウォームアップの動きなどはルーチンでやっているものがあるらしく
私の顔を見ながらゆっくりと説明をしてくれました。

が、

バーは正直言って全然ついていけませんでした。
難しいパはなかったんですけどね。
まわりの色んな人を見ながらがんばって真似したのですが
みんなちょっとずつ違う動きをしていて。。誰をお手本にしようか困った。
一番出来なかったパの時には他の人たちも足がもつれていたらしく
先生が私の前の人に”彼女はあなたの真似をしてたのよ”と言っていて。。苦笑いでした。

センターの頃にはやっと頭が目覚め出して調子が上がってきました。
ジャンプ系のパは気持が高揚して楽しい。
今まで嫌いだったグラン・パデシャも最近好きになってきました。
飛ぶ、というよりふわりと浮くような感覚で出来た気がします。

アンシェヌマンは全体的に短めでした。
どれもあっという間に終わってしまうのが残念。
難易度はクラスのレベル名よりも参加する生徒の顔ぶれによって変わるようです。

他にもクラスが沢山あるので、一つずつチャレンジしていくのが楽しみです。
  

Today's Lesson

気持ちいい週末です。
カリフォルニアらしい爽やかさが戻ってきました。
今日は窓を全開にしても暖かかった。
風が心地いいの♪

さて本日のレッスン。
先週とは違う代行の先生でした。

体の柔らかそうなマッチョマン。
ナイキのランニングシャツにスニーカー。
「ボクのレッスンはクレイジーなんだ」だって。
確かに体力的に疲れる動きが多かったような。。。

けれどターンアウトがきれいで、沢山のアドバイスをくれる先生でした。
特に「顔のまわりのスペースを確保して」と何度も言っていました。
つまりアンオーの際にひじを内側に入れるな、ということです。
センターではクロワゼでタンデュをする時に上半身をひねって、
腕を開き、顔も斜め横に向けて、とのことでした。

その他ジャンプの際に気がついたこと。
試しに脱力して飛んでみたの。
そしたら体が軽くて膝への負担も少なくなったような気がしました。
無駄な力を使わないようにすること、その際に腹筋、側近で支えて上半身がぐらつかないようにすること等々、体の使い方を考えながらレッスンができました。

実はクリスマスにNYへ行って、そのついでにレッスンを受けてきたのですが
全然体が動かなかった上に、アンシェヌマンが全然頭に入ってこなかった、ということがありました。
何か月もレッスンなまけていたのでしょうがないんですけどね。
それもあってbiginningからやり直しています。

今の教室はなんだかとても居心地がいいです。
知っている顔も徐々に増えてきてリラックスしてレッスンに臨めるようになりました。

”どこかで見たことがあるなぁ。。”という東洋系の方がいたのですが
よくよく考えてみると以前別の教室で一緒になった人でした。
センターの時に「素敵なレオタードねぇ」と話しかけてきたので
「一度お会いしたことがありますね。私を覚えていますか?」と聞いたら
あっさり「NO」と言われてしまいました。
終了後も少しお話したら、なんとほぼ毎日レッスンに出ているとのことでした。
すごい。。かなりお年を召しているように思えましたが。。

そしてもう一つ思ったこと。
日本のレオタードっておしゃれ。
生地、デザイン、色、他のウエアとの組み合わせなどとても考えて作られているんだと思います。
長らく箪笥のこやしになっていた私のレッスンウエアもやっと出番が回ってきたかな。
なんて。

今週は別のクラスにも行けるといいな♪
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。